株式会社山一木研

ピアノ周辺機器(ピアノイス・ピアノ補助ペダル等のピアノに関わる木工製品)の開発・製造を行っている会社です。

PRPRポイント

  • 大量生産では出来ない繊細な機能を持つものづくりに関わっています。
  • セル生産方式で個々の社員のスキルの幅を広げています
  • 楽器のまち浜松ならではの木工塗装技術を持っています
ピアノ用補助ペダルを持って立つ 林社長 代表取締役 林 俊哉

①モノづくりにおいて浜松のいいところは?
「ものづくりのまち」なので、高い技術を持つ企業がたくさんあります。特に木工塗装では、鏡面塗装などの高度な技術を持つ企業もいて、悩んだ時に相談に乗ってもらえるので、助かります。
②今後の夢は?
世の中に貢献できる製品を開発し、世界に認められる製品をつくりたいです。
③ご趣味は?
波乗り、古い車いじり

製品PR

  • ピアノ補助ペダルM-60
    ピアノ補助ペダルM-60基本的に手作り・無段階で高さの調整が可能
  • ピアノ補助ペダルM-60
    ピアノ補助ペダルM-60c基本的に手作り・無段階で高さの調整が可能+ピアノ本体ペダルとの接合が見える
  • ピアノ用背付きイス
    ピアノ用背付きイス高強度のブナ材を使ったピアノ演奏用椅子を人間工学に基づいて開発。カラーバリエーションは脚8色×クッション6色の計48パターンの中からセレクトでき、お手持ちのピアノの色調に合わせて特注カラー塗装も可能。

製品販売

国内楽器販売店(ヤマハ 等)

ギャラリー

  • クラシイス
    天竜の森から生まれたピアノ椅子です。
  • ハープ演奏用のイスとピアノ演奏用のイス
    ハープ演奏用のイス(右)はピアノイスと比べ足が長い
  • 組立前の補助ペダルのパーツが並ぶ工場内
    補助ペダル組立前
  • 糊付けしているところ
    補助ペダル組立作業
  • 木材が整然と並ぶ工場内
    木の良い香りが漂う工場内
  • 本社・工場外観
    本社・工場外観

取材担当者よりひと言

ピアノ補助ペダルもイスも主役ではないけれど、その操作性や安定感は、ピアノを快適に演奏する上でとても重要な存在です。ピアノ補助ペダルは、見た目は他社と大差ないように見えますが、実際に使ってみると安定感や操作性がまったく異なるそうです。
現在、山一木研さんは「世の中に役立つ製品を生み出したい」という想いから、コンサート用ピアノ椅子の開発に取り組んでいます。「プロのピアニストが満足する椅子は世界中を探してもない」という話を聞き、安定感のある、軋みのでない椅子を開発中です。完成されれば「コンサート用のイスは山一木研さんのイスじゃないと」と世界中のプロから支持される逸品となるかもしれません。儲けることだけではなく、世の中の困っている人を助けられるようなものを開発したい、という想いが形になる日を楽しみにしています。
 

会社・工場見学

見学内容/製造現場(レザー張り、組み立て 等)
条件/小・中学生
見学可能日/平日
所要時間/1時間程度
対応可能人数/10人程度
駐車場/数台
申込方法/電話またはメールにて
料金/無料

会社概要

ジャンル
楽器産業
会社名
株式会社山一木研
会社名(カナ)
カブシキガイシャヤマイチモッケン
代表者名
代表取締役 林 俊哉
郵便番号
433-8118
住所
静岡県浜松市中区高丘西一丁目5番3号
電話番号
053-436-1871
FAX番号
053-436-1872
URL
http://www.yamaichimokken.co.jp/index.html
メールアドレス
toshiya_hayashi@yamaichimokken.co.jp
営業時間
8:00~17:00
休日
基本的に土・日(第一土曜日は営業)
設立日
1969年12月
従業員数
14人
資本金
1,000万円
ブログURL
tshttp://www.yamaichimokken.co.jp/blog/
Facebook
https://www.facebook.com/yamaichimokken
Twitter
https://twitter.com/yamaichimokken