杉田工業㈱

当社では、自動車、オートバイ等の部品を製造(精密プレス加工、設計、金型製作)しており、切削レス、ギア・シャフト、板鍛造、絞り成形、小径穴加工製品など強みを発揮しています。形状やスペック他、お客様の多様なご要望に対応可能です。

PRPRポイント

  • 精密プレス金型の設計・製作技術(金型内製率100%)から部品量産までの一貫対応
  • 部品の工法転換(例:切削、鋳造、焼結など→プレス加工化)を切り口とした開発型の提案営業
  • 自動化、省力化等の改善活動に注力
代表取締役社長 杉田哲朗

モノづくりにおいて浜松のいいところは?
当社の様なプレス部品加工だけでなく、メッキや塗装などの表面処理業者等々、モノづくりに関わる産業集積や裾野の広さが魅力 →将来的にも浜松でモノづくりを続けたい。

製品PR

  • ボス切削レス(パイプの切削→平板のプレス)、軽量化、溶接性向上
  • ギア汎用プレス機によるせん断面加工、セレーション加工
  • リング増肉成形、ハイブリッド車用部品

ギャラリー

  • 工場内の様子①
  • 工場内の様子②
  • 工場内の様子③
  • 工場内の様子④

取材担当者よりひと言

杉田工業㈱は、二輪車の部品製造をメインに創業。
元請先の海外進出により、二輪部門の需要規模が縮小し、現在では、四輪部門を主にシフトしている。
プレス加工によりコスト低減に努め、メーカーからの高い要望に対応をしている。
強みは、金型設計である。例えば、単一の金型の中に複数の工程を配置し、さまざまな形状をした製品を成形するこの手法は、異なる連続的な工程、高精度な金型をつくる技術力を要求されており、国内では他はなく、優位性がある。

1970年5月 創業者杉田博氏により、金型製作、プレス加工を目的として、浜松市神ヶ谷町に杉田工業㈲を設立。
1993年7月 杉田哲朗氏(2代目)が代表取締役社長就任。

会社概要

ジャンル
バイク産業
会社名
杉田工業㈱
会社名(カナ)
スギタコウギョウカブシキガイシャ
代表者名
代表取締役社長 杉田哲朗
郵便番号
431-2103
住所
静岡県浜松市北区新都田4-1-3
電話番号
053-428-4281
FAX番号
053-428-4321
URL
http://www.sugita-k.co.jp
メールアドレス
somu@sugita-k.co.jp
営業時間
8:00~17:00
休日
土、日曜日
設立日
1970年5月
従業員数
52人
資本金
6,600万円